着物の着付けの経験がナイ方も簡単に着物を着られるように工夫している着物加工屋あきもは
っと言う間に着られるきもの』と言う意味合いで屋号を【あきも。】といたしました。

お手持ちのステキな着物をタンスに眠らせておくのは勿体ないですよね。

【あきも。】に加工すれば着物の着付けは不要!

洋服を着る感覚で簡単に着物が着られるので着物をおしゃれ着の1枚に加え、時には着物でのお出掛けが可能になります。

またママや、おばあさまの着物をお嬢さまの十三参りや卒業式用の小学生用はかまセットにお譲りされることも、とても素晴らしい日本の文化の伝承だと思います。

お嬢さまの成長をお祝いされ眠っている着物に息吹を注いでみてはいかがでしょうか。

着物や帯をお預かりして加工する《お直し》の他にリサイクル着物や帯を加工して作り上げてある《販売商品》、小学生用はかまセットは《レンタル》も行っています。

 

DSC_1478-2 この着物は二部式に加工してあります。